(99)「ジェダイの帰還 ピエット提督のダース・ベイダーへのセリフ」を詳しく解説するし、最後は「ビジネス英会話」にまで、必ずしてみせる!(その5)

画像出典:store.shopping.yahoo.co.jp

勉強とはこうするのだ!

こんにちは、小山です!

世界初!「スターウォーズのセリフ」を、英会話として、詳しく解説いたします!

そして最後には、なんと「ビジネス英会話」にまで、してみせます!

 

必ず詳しく「英会話として」理解できるし、

かつ、最後は、「ビジネス英会話」にまで変えてみせます!

もちろん、「世界初!」、です!

 

それだけ私が3年間オランダに住んで、そしてヨーロッパ中、そしてUSAの人々と仕事をした経験から、

「スターウォーズのセリフ」→”実用的になることを、絶対証明できる!”、ということです!

毎回ブログで、やっております!

 

勉強とはこうするのです! ということで今日も行ってみましょう!

今日は「ジェダイの帰還」から、「ピエット提督が、ダース・ベイダーが新デス・スターを訪れた際に言う、あのセリフ」からです!

冒頭シーンですね!ここの部分を、6回に分けてやります!今日は5回目です!

前回までの記事はこちら↓




この部分は、本当に勉強になりますよ!文章が全て「ビジネチック」で、非常にいい!

まぁ、基本、私はこのブログでは「ビジネス英会話」的な文章しか取り上げないので、よろしくお願いします!

ということで行ってみましょー!↓

Vader:”Then perhaps you can tell him when he arrives.”
Piett:”The emperor’s coming here?”
Vader:”That is correct, Commander… and he is most displeased with your apparent lack of progress.”
ベイダー:「それでは、皇帝がお着きになられた時に、そう言えばよかろう。」
ピエット:「皇帝がここに?」  
ベイダー:「その通りだ、司令官…お前の明らかな進捗の遅れに、さぞかしご機嫌ナナメだ。」



 

ねっ、おもしろいでしょ!?(笑)

はいっ、では単語、カンタンに行きましょー、displease「不機嫌にする、立腹させる」、apparent 「明白な、はっきりした」、lack「不足、ないこと」、 progress「進歩、発展、発達、前進」、

そんなとこですね。

カンタンでしょ!?(笑)

まず displease、これはpleaseが「喜ばせる、楽しませる、満足させる」という意味ですから、その反対、displease、です!

カンタンでしょ!?(笑)

同じ意味ではunsatisfyとかもありますが、私は、displeaseの方が一般的なような気がします。

そもそもスターウォーズって、40年間、アメリカ以外の世界中の人が観てる訳ですから(いわゆるアメリカ英語以外の、英語を使用している国)、

そういう国の人達が、「英語で理解しよう!」として理解できない言葉は使ってないはずですから、それはそれで受け入れればいいと思います!

おもしろいでしょ!?

 

あとはそのまま受け入れましょうか、”apparent lack of progress”「(デス・スターの工事の)前進の、明らかな欠落」ということです。lackは”lack of sleep”と言えば「睡眠不足」ですし、”lack of exercise”と言えば、「運動不足」です!

つまり、「足りない、不足している」んですね!

カンタンでしょ!?

 

で、しゃべるポイントですが、これはですね、最後の”and he is most displeased with your apparent lack of progress.”  がやはりポイントになるので、

上記の単語解説とともに、この部分の文章を、噛みしめるように、ゆっくりでもいいからしゃべることですね!

で、”displeased with~”を熟語として捉えてもいいですが、これはwithの他に、at・aboutも使えます。そういう意味では、pleasedも同じように使えるので、セットとして覚えると、効率いいですよ!

はいっ、勉強とは、こうやってやるのです!



ということで「区切って・ゆっくりバージョン」です!今の点を意識しながら、ぜひモノにしてください!(一部です)↓

Vader:”That is correct, /Commander… /and he is most displeased /with your apparent lack of progress.”
ベイダー:「その通りだ、司令官…お前の明らかな進捗の遅れに、さぞかしご機嫌ナナメだ。」

はいっ、ということでもう一度、通常のバージョンもアップします!ポイントと区切りも入れますから、ぜひモノにしてください!↓

Vader:”Then perhaps /you can tell him /when he arrives.”
Piett:”The emperor’s coming here?” 
Vader:”That is correct, /Commander… /and he is most displeased /with your apparent lack of progress.”
ベイダー:「それでは、皇帝がお着きになられた時に、そう言えばよかろう。」 
ピエット:「皇帝がここに?」   
ベイダー:「その通りだ、司令官…お前の明らかな進捗の遅れに、さぞかしご機嫌ナナメだ。」

 

 

 

 

 

はいっ、ということでここからはスターウォーズを離れて、この会話がちゃんと「“リアルな”ビジネス英会話」になります!

ということですが、今回は単純にこのままの文章が使えますので、

Teus:”Then perhaps /you can tell him /when he arrives.”
Akio:”The President’s coming here?”
Teus:”That is correct, /Akio… /and he is most displeased /with your apparent lack of progress.” 
テウス:「それでは、社長がお着きになられた時に、そう言えばよかろう。」
明央:「社長がここに?」  
テウス:「その通りだ、明央…お前の明らかな進捗の遅れに、さぞかしご機嫌ナナメだ。」

素晴らしい!小山マジック!明央マジック!

あっ、「Akio」って、私です!(笑)

 

ということですが、まぁ、実際、実社会でこういうことやっちゃダメですよ(笑)

まぁ、このピエットとダース・ベイダーの会話シリーズでは、私、オランダの時の上司のテウスさんを悪者にしているので(笑)、こういう感じ出してますが、

実際は、テウスさんは、非常に理知的で温厚な方でしたよ。

それでこのシチュエーションは、「売り上げが思うように伸びない言い訳を、なら、オレじゃなくて社長に直接言えよ!」という日本でよくありがちなシチュエーションを創ってみましたが、

ヨーロッパの人は、実際「みんなで話し合って解決していこう!」という意識が強いので、

いわゆる「共存意識」ですね、それはお客さんも交えて、みんな一丸となってやっていこう!ということですね、

私も5ヶ国も6ヶ国もの人に、同時にメール送ったことたくさんありますが、

それはお客さんであれ商社の人であれ、

イギリスの人であれアメリカの人であれ、オーストリアの人であれフランスの人であれドイツの人であれイタリアの人であれ、

一度に同じメールを、送る訳です。

例えばオーストリアに本社があるお客さんが、アメリカにも支社があるから、「情報共有」という意味でそうする訳ですが、

そこに「変に一部の人だけで、この情報は隠そう。」みたいのは、一切ない訳です!

それは私が実際、「ああっ、世界って一つなんだな。」と実感したケースだし、ちゃんと色々な国の人から、お客さんからも商社の人からも返事が返ってくる訳ですよ!

おもしろいでしょ!?(笑)

もちろん自分の会社の機密情報とか出さないですが(笑)、私がいた時期は、たまたま市場が拡大していく絶頂期の次期だったので、

そういう「共存意識」、特に強かったですよね!

おもしろいでしょ!?

 

なので例えば、ヨーロッパに限って言えば、アメリカのようにバカでかい国は一つもないので、言葉通り「欧州連合(EU)の意識」がものスゴく強いし、

かつ、アメリカや南米や中東の人達も特に疎外しないし、

そういう意味では、私は本当に、「ああっ、世界は一つなんだなぁ。」と実感できる、3年間でした。あのジーンとスゴく来る感じは、皆さんにもぜひ、生きてるうちに味わって欲しいですよね。

 

皆さんにもぜひ、そういう経験をして欲しいですね、特に海外に出なくても、来年はインバウンド(訪日外国人観光客)が4000万人と言われておりますし、

「私は日本にいるから、英語全く関係ない!」

そういう話しには、どうやったってならないですよね。

そういう意味では、教材なんか何でもいいですから、ちょっとずつでもいいから、ぜひ英語に取り組んで欲しいですね、私もスターウォーズの会社から、1円ももらえないけど、こういうことやってるんですから!(笑)

 

はいっ、ということで今回も「小山マジック!」

「スターウォーズのセリフ」=「”リアルな”ビジネス英会話」に、いたしました!

皆さんもぜひ、トライしてみてください! また水曜日、書きます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。