(52) 「思ったより年配やな。」と「グリーヴァス将軍のセリフ」を、ビジネチックにブッた切る!(その2)

画像出典元:ja.starwars.wikia.com




こんにちは、小山です。

「ビジネス英会話もビジネチック英文。」、です!

ビジネス英会話やりたくても、「ビジネチック英文」、なのです!

「英会話も文章力。」、ですから。

ということで今日も、「ビジネチック英文」のポイントを意識しながら、15分で英文をブッた切ってみましょー!

誰でもできます!

 

はいっ、ということで今日も映画「スターウォーズ/シスの復讐」より、

冒頭の方で、「グリーヴァス将軍とアナキンが会話するシーン」から、です!

映画観た方は、「ああっ、そんなのあったなぁー。」と、思い出されたのではないでしょうか?

もちろん皆さんに私の主旨として、「ビジネス英会話」、できるようになってもらいます!

その題材に「スターウォーズのセリフ」なんて、おもしろいでしょ!?

目のつけ所が、小山でしょ!?(笑)

 

そして最後には、皆さんに「ああっ、思ったほど難しくなかったなぁ。」と、必ず実感してもらえることでしょう!

はいっ、ではさっそく行ってみましょー。私のしゃべりです!

「グリーヴァス将軍」、ですよ!↓

グリーヴァス:”And – Anakin Skywalker. I was expecting someone with your reputation to be a little… older.”

アナキン:”General Grievous. You’re shorter than I expected.”

グリーヴァス:”Jedi scum.”

グリーヴァス:「さらに…、アナキン・スカイウォーカー、評判ではもっと年配だと予想していたが。」

アナキン:「グリーヴァス将軍。あなたは予想してたよりチビだ。」

グリーヴァス:「ジェダイのくずが」

はいっ、素晴らしいですね!私の”グリーヴァス将軍のしゃべり研究、80年の歴史”が、集約されています!

ウソっです、もっと浅いです!(笑)

おもしろいでしょ!?(笑)

まっ、それはともかく、次、ゆっくりバージョンです!↓

「英会話が全くできない!」という方は、まずこういうやり方してください!

というかまずは、こういう風にやってみてください!最初からペラペラなんて、絶対出来ませんから!

グリーヴァス:”And – /Anakin Skywalker. /I was expecting someone /with your reputation /to be a little… older.”

アナキン:”General Grievous. /You’re shorter than I expected.”

グリーヴァス:”Jedi scum.”

グリーヴァス:「さらに…、アナキン・スカイウォーカー、評判ではもっと年配だと予想していたが。」

アナキン:「グリーヴァス将軍。あなたは予想してたよりチビだ。」

グリーヴァス:「ジェダイのくずが」



はいっ、ということで単語です。最初の”I was expecting someone /with your reputation /to be a little… older.”から、

まず”expect”は「期待する・予想する」

ポジティブな意味だと「期待する」でもいいんですが、”expect”はポジティブな意味に使うとは限らないので、その場合は「予想する・予期する」、

そういう意味になります。

この場合グリーヴァスが、「評判から、もう少し年配なヤツかと予想していた。」となりますので、特に「ポジティブ」でもなく、

「予想する」という訳が適切かと思います!

expectの解説は下記の記事でもしています。ビジネスでもかなり必須です、よろしければ↓

次、”reputation”、「評判・世評・名声」という意味です。

単純に、”I was expecting someone /with your reputation /to be a little… older.”「お前の評判をもって、もっと年配者なのかと予想していた。」

直訳では、そんな感じになります。

はいっ、最後のグリーヴァスのセリフの”scum”、

これは「浮きかす(泡)・上皮」という意味で、転じて人間に使う時は「人間のくず・かす」という意味です。

まぁ、ということで”Jedi scum.”「ジェダイのかす」みたいに使ってますが、特に重要でもないのでサラっと。

カンタンでしょ?

 

はいっ、ということで今日の「小山ミラクル」は、

また「グリーヴァス将軍のセリフ」が、「ビジネス英会話」になります!

「将軍のセリフ」ですからね!そりゃー、「ビジネス英会話」にもなりますわ!(笑)

おもしろいでしょ!?↓

“I was expecting somewhere /with a reputation of this company /to be far… larger.”

「この会社の名声からすると、かなり大きい(工場やオフィス)と思っていたけど。」

素晴らしい!小山マジック!明央マジック!

あっ、「Akio」って、私です!(笑) 

 

どうですか!じっくり全体を解釈してみると、思ったよりカンタンでしょ!?

私はオランダで3年ビジネスをしていて、ヨーロッパのお客さんの工場やオフィスを訪問して、実際、このように感じました!

結構、想像していたよりこじんまりした感じのオフィスとか工場、多いんですよ!

それを私のオランダ人上司、毎度お馴染みテウスさんに言ってるシチュエーションです!(笑)

おもしろいでしょ!?

 

つまり私の場合、「スターウォーズのセリフ」=「リアルビジネス英会話」、です!

素晴らしい!「超ミラクルAkioマジック」!

あっ、「Akio」って、私です!(笑)

おもしろいでしょ!?(笑)

 

このように、皆さんもこういう視点を持って発想していけば、

「スターウォーズのセリフ」=「ビジネス英会話」とか、

必ずできますよ!

 

また水曜日、書きます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。