(51) 「ジェダイなど片付けてやる!」と「グリーヴァス将軍のセリフ」を、ビジネチックにブッた切る!(その1)

画像出典元:starwars.disney.co.jp

 

 

こんにちは、小山です。

「ビジネス英会話もビジネチック英文。」、です!

ビジネス英会話をやりたくても、「ビジネチック英文」、なのです!

「英会話も文章力。」、ですから。

ということで今日も、「ビジネチック英文」のポイントを意識しながら、15分で英文をブッた切ってみましょー!

誰でもできます!

 

はいっ、ということで今日は映画「スターウォーズ/シスの復讐」より、

真ん中の方で、「グリーヴァス将軍とオビ・ワンが会話するシーン」から、です!

映画観た方は、「ああっ、そんなのあったなぁー。」と、思い出されたのではないでしょうか?

もちろん皆さんに私の主旨として、「ビジネス英会話」、できるようになってもらいます!

その題材に「スターウォーズのセリフ」なんて、おもしろいでしょ!?

目のつけ所が、小山でしょ!?(笑)

そして最後には、皆さんに「ああっ、思ったほど難しくなかったなぁ。」と、必ず実感してもらえることでしょう!

 

はいっ、ではさっそく行ってみましょー。私のしゃべりです!

「グリーヴァス将軍」、ですよ!↓

グリーヴァス:”Back away. I will deal with this Jedi slime myself.”

オビ・ワン:”Your move.”

グリーヴァス:”You fool. I’ve been trained in your Jedi arts by Count Dooku.”

「下がれ。このジェダイのゴミは、ワシが自分で始末する。」 

「やれよ。」

「バカめ。ワシはデューク伯爵から、ライトセーバーの技術は習得済みだわ。」

はいっ、素晴らしいですね!私の”グリーヴァス将軍のしゃべり研究、80年の歴史”が、集約されています!

ウソっです、もっと浅いです!(笑)

まっ、それはともかく、次、ゆっくりバージョンです!↓

「英会話が全くできない!」という方は、まずこういうやり方してください!

というかまずは、こういう風にやってみてください!最初からペラペラなんて、絶対出来ませんから!

グリーヴァス:”Back away. /I will deal with /this Jedi slime myself.”

オビ・ワン:”Your move.”

グリーヴァス:”You fool. /I’ve been trained /in your Jedi arts /by Count Dooku.”

「下がれ。このジェダイのゴミは、ワシが自分で始末する。」 

「やれよ。」

「バカめ。ワシはデューク伯爵から、ライトセーバーの技術は習得済みだわ。」



 

はいっ、ということで単語です。まず”I will deal with this Jedi slime myself.”のうちから、

“deal with~”、「~を扱う、対処する」という意味です!

「(困難な問題や状況に)うまく対処する」というニュアンスがあるので、

「ワシがこのジェダイを始末する!」、そんな感じですね!

やられちゃってください、オビ・ワン!(笑)

おもしろいでしょ!?(笑)

はいっ、次、”slime”は「ドロドロするもの、へどろ」、

「スライム」っていうおもちゃ、聞いたことないですか!?

要は「そういうドロドロした気持ち悪いモノ」、

つまり「このジェダイのゴミくず」という感じですが、重要な表現じゃないので、サラっと。

はいっ、次、”myself”、「私自身で」、ですね。

皆さんは”by myself”の方が親しみあるかもしれませんが、こういう言い方もあります!

次、”I’ve been trained in your Jedi arts by Count Dooku.”のうちから、

“train”、「訓練する」、ですね。

「トレーニング」の「train」です!

カンタンでしょ?

「列車(トレイン)」も同じスペルですが、この場合は「訓練する」という動詞です!

次、”Jedi arts”の”arts”は、「芸術」ではなく、

「(専門の)技術」ということです!

「芸術」というのは基本的に「数えない名詞」で、この場合は”arts “なので、

「(専門の)技術」と解釈します!

つまり、「ライト・セーバーを扱う技術」、のことを言ってるんですね!

おもしろいでしょ!?

 

はいっ、ということで、今日の「小山ミラクル」は、

なんと「グリーヴァス将軍のセリフ」が、「ビジネス英会話」に、なります!

「将軍のセリフ」ですからね!そりゃー、「ビジネス英会話」にもなりますわ!(笑)

おもしろいでしょ!?↓

“I will deal with /this complicated problem myself, /because I’ve been trained /in my negotiation skill /by Teus.”

「この複雑な問題は、私が対処します、なぜなら、私はテウスに、交渉能力の手ほどきを受けているからです。」

素晴らしい!小山マジック!明央マジック!

あっ、「Akio」って、私です!(笑)

 

どうですか!じっくり全体を解釈してみると、思ったよりカンタンでしょ!?

私はオランダで3年ビジネスをして、本当にオランダ人上司の「テウスさん」に、「交渉力」を、鍛えられました!

つまり私の場合、「スターウォーズのセリフ」=「リアルビジネス英会話」、です!

素晴らしい!「超ミラクルAkioマジック」!

あっ、「Akio」って、私です!(笑)

おもしろいでしょ!?(笑)

 

このように、こういうことに頭回しておもしろく続けていれば、

皆さんも「スターウォーズのセリフ」=「ビジネス英会話」、

必ずできますよ!

 

また月曜日、書きます!

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。