(14)  「スターウォーズ」のレイアのセリフを、”This is a pen.”的にブッた切る!

出典:www.amazon.com

 

こんにちは、はいっ、今日も”This is a pen.”的にブッた切って、15分で勉強しましょー!

今日は私が40年間愛している(トシがバレる!)「スターウォーズ 帝国の逆襲」より、「レイアがハンに言うセリフ」です。

早速行きましょー。

“Someday you’ll be wrong. I hope I’m there to see it.”

「いつか間違いを犯します。私が見届けてあげますわ。」

惑星ホスをファルコン号で飛び立つ際、レイアがハンにこう言いますが、

私が言いたいことは、「hope の意味と文の構造」「wrong の意味」です。

これが正確に分かってないと、「ここで言っている意味が分からない。」ということになります。

ハッキリ言うと、このセリフはレイアのハンに対する、”イヤみ”なのです!

ブッた切りながら、見て行きましょう!


”Someday”「いつか」”you’ll be wrong.”「あなたは間違う。」

“wrong ” は「間違った、誤った」という意味です。この意味で覚えた方がよいです。

単純に、”right answer “「正解」の反対です、”wrong answer “「不正解」、間違っているんです!

辞書を見ると、「悪い」という訳も載ってますが、例えば人に使う場合、”You’re wrong. ” なら「あなたが悪い。」でいいんですが、

もし、「悪い」という日本語だけで覚えていると、

“Someday you’ll be wrong.”は「あなたはいつか悪いわ。」

どういう意味?となってしまいますので、

「間違った、誤った」だから、”You’re wrong. ” 「あなたは間違っている。」

→ゆえに「あなたが悪い。」という訳にもできる、と解釈した方がよいです。

というか、そう理解してないと、間違えます。

次に、”I hope~”「私は~したいと思う。」

“hope “は名詞では、「希望」という意味です。

つまり、「ポジティブな意味で使われるのが普通。」の言葉なのです。

この場合は「hope 以下のことをしたい。」

つまり、”I’m there to see it.”「それを見るためにそこにいる。」

を、「 したいと思ってる」んです!

純粋に考えれば人にこのように言う場合、

「(あなたに何かいいことが起こるようなので)それを見るために、そこにいたいんです。」という意味なんです。

だからこの場面では、完全な”イヤみ”ですよね(笑)

テレビでもよくやってますよね。女の子が男の子に「そんなの要らないよ!べっ~だ!」みたいな感じで(笑)

お分かりになりますでしょうか?レイアはハンが好きなのです。

女性は素直ではありません(笑)

そして私も皆さんが好きなのです(笑)

私は皆さんに素直ですが(笑)

英語に限りませんが、言葉はこういう使い方ができるのも面白いですね。

そういうことを理解しながら、このセリフからぜひ、「正確な英語」を読み取ってください。

そういうことが分かってきて初めて、「英会話」もできるようになるんですよ!

だって「正確に」分かってなかったら、「使えない」でしょ?

イヤっ~、映画って、ホントにおもしろいですね!

 

 

また書きます。



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。