(10)  「スタバ」の英語を、”This is a pen.”的にブッた切る!(その1)

こんにちは、はいっ、今日も早速、ブッた切ってみましょう!

さて、先日、スタバの壁に上記のような表示があったので解説します。左側だけ解説します。

ちなみに上の絵は、左が”Fine”「細かい」、右が”Coarse ” 「 粗い」という、コーヒー豆の状態を示してますね。

Grind : The proper grind ensures proper extraction. Only the coffees best flavors end up in your cup.

「グラインド(豆をひくこと):適切な状態にコーヒー豆をひくことは、(コーヒーの)摘出を確かなモノにします。ベストな風味のコーヒーだけが、あなたのカップに注がれるのです!」

という意味です。

難しいですか?

単語の意味を確認しましょう。

“grind”「グラインド(豆をひくこと)」”ensure”「確実にする、保証する」”proper “「適切な」”extraction”「摘出」”best flavors”「ベストな風味」”end up”「最後には~になる、~で終わる」

この場合の”end up”は、「あなたのカップにコーヒーが」という意味なので、ちょっと工夫して「注がれるのです!」と訳しました。



さて、単語の意味を踏まえて、ブッた切ります!

“The proper grind”「適切なグラインドが」

“ensures”「確かなモノにします。」

“proper extraction”「適切な摘出を」

次の文章が、

“Only the coffees best flavors”「ベストな風味のコーヒーだけが」

この頭でっかちの主語、気をつけてください。

主語は時々、「エラく頭でっかち」になっていて(笑)、

「どこで区切んのかなぁー?」と、迷ってしまうことがあります。

この「頭でっかちの主語」をクリアできれば、後は、

“end up”「最後には~になる(コーヒーが注がれる)」

“in your cup.”「あなたのカップに」

と、なります。

つまり、最後にコーヒーが飲めるのは、「あなた!」だけなのです!(笑)

我ながらウマい(笑)

コーヒーも(笑)

まっ、それは置いておいて、この英文を端的に表すと、

”It ensures proper extraction.”→”This is a pen.”と一緒。

“It ends up.”→”This is a pen.”と一緒。

そんな感じです!

人生、全てそんな感じです!

あなたは、この英文を正確に理解した結果として、「なんだ、”This is a pen.”と一緒やなぁ。」と理解できるでしょうし、

その結果として、勉強後はおいしいコーヒーが飲めるのです!

ブッた切ってください。

文章を、ブッた切ってください!

そして、「文章力」を、必ず付けてください。

そうしたら、「英会話」ができるようになります。

また書きます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。